でかいバスはどっちにいるか? ( 釣り )

右岸を攻めるか?

左岸を攻めるか?

迷うことってありますよね。

時間があれば両側やるんですが選択しなきゃならないときがあるとおもいます。

自分は常にダメな方に時間を使って失敗するパターン多いです。

39回目の釣行の時の事例です。

https://rdsig.yahoo.co.jp/blog/article/titlelink/RV=1/RU=aHR0cHM6Ly9ibG9ncy55YWhvby5jby5qcC9rdjQ1NTM4LzE1ODE4MTQxLmh0bWw-

時間が無い。

前回見つけたチョイ深場側でのヒットです。

横からの図

左岸50cm ブッシュです。

右岸100cm キンチャク護岸

バスのいた位置は不明ですが、自分の予想ではここら辺?

下流にカヌーの船主を向けてルアーはポンパドールです。

釣れたのは、、、

・キンチャク護岸

・100cm水深

・小さな木の横

・流れが強い側

結果論ですが、要因はこんなとこでしょうか、、

反対側が実績アリなんですが、すべてやりましたが、コバスバイトのみ。

反対側の方が見た目で釣れそうなんです。濃いブッシュとシャロー。

で〜も。釣れたのは100cm側。

30〜50cmのスーパーシャローからの100cmってのがいいのか?

あくまでも結果論です(^^;

釣れないと思ってる方で釣れる。これがあるから楽しい♪

だからどーした??!え〜っと。なんの意味のない記事です!(`・ω・́)

奢るなぞの友達理論にふりまわされるは久しからず

歯をきれいに保つには、歯の表面だけでなく隙間も入念にブラッシングすることが大切。クリーミィな泡立ちの歯磨き粉と毛先の口当たりが優しいブラシを選んで、ゆったりケアをするようにしましょう。

むくむ理由は諸説存在しますが、気候の影響も関係していることをご存知でしょうか。気温が高くなりたくさんの水分を摂り、汗をかく、この季節に浮腫みになる因子が存在します。

美容外科(Cosmetic Surgery)が欠損などのない健康な身体に外科的な処置をするという容貌重視の医療行為なのを差し置いても、リスク管理や安全性の確立が疎かだったことが一つの大きな素因だと言われている。

アトピー」とは「場所が不特定」という意味を持つギリシャ語の「アトポス」が語源で、「何かしらの遺伝的素因を持つ人だけに確認される即時型のアレルギー反応に基づいた病気」であるとして名前が付けられた。

どこにも問題のない健康な身体にもみられるむくみだが、これは当然のこと。女の人は、夕方のふくらはぎの浮腫を嫌がっているが、二足歩行の人間なら、下半身が浮腫むということはいたしかたのない状態なので気にし過ぎない方が良い。

頭皮は顔のお肌と一続きになっているため、おでこまではスカルプと全く一緒とみなすのをあなたは知っていますか。老化に従ってスカルプがたるむと、その下にあるフェイスラインの弛みの原因となります。

いつもネイルの調子に気を配っておくことで、見逃しそうな爪の変質や体調の異変に気を遣って、もっと自分にふさわしいネイルケアを実行することが可能なのだ。

現代を生きている私たちは、日々刻々と体内に溜まっていく悪い毒素を、古今東西デトックス法をフル活用して外に出し、なんとかして健康体を手中に収めようと皆努力している。

20才を越えてから発生する難治性の“大人ニキビ”の患者さんがじわじわと増加している。もう10年以上しつこい大人のニキビに苦しんでいる人達が専門の皮膚科を訪問している。

乳首レーザー

押すと戻る弾むようなお肌のハリ。これを司っているのは、お馴染のコラーゲン、つまりはタンパク質です。バネのようなコラーゲンがきちっと皮ふを下支えしていれば、肌は弛みとは無関係というわけです。

美容とは、顔の化粧や結髪、服飾などの手段によって容姿や容貌をより一層美しく見せるために形作ることを指す言葉。実は江戸時代には化粧(けわい)と同じように使用されていたそうだ。

化粧の利点:メイク後は自分の顔が少し好きになれる。顔にたくさん点在するニキビ跡・クスミ・毛穴・ソバカス・ひっかき傷等を隠すことが可能。少しずつ美しくなっていくというおもしろさやドキドキ感。

メイクのメリット:新しいコスメが出た時の購買欲。メイク前の素肌とのギャップがおもしろい。数多あるコスメに資金をつぎこむことでストレスが解消できる。メイクアップをすること自体に好奇心を抱ける。

頬など顔のたるみは老けて見られてしまう原因になります。肌の張りや表情筋と呼ばれる筋肉の緩みが弛みに繋がりますが、実のところ日常生活の何気ない癖も誘因になります。

デトックス」術には危険性や問題は本当に無いのだろうか。だいたい、体内に溜まるとされている「毒物」とはどのようなもので、その毒素とやらは「デトックス」によって排出できるのだろうか?